ホーム 松田しのぶ
月さやか
煌々と照る月の下 凛と響く音色(おと)がある...

月下のうた遊び…
そこに浮かびあがるのは「百代の沖縄」というメッセージである。
待ち望まれたしのぶの新作。恋語る歌があり時代歌がある。悲嘆の歌も。
これら14の名歌が、彼女の妖艶なあのロー・ボイスに乗るとき、
はかないiPadの世においてすら「島の月は清かに照る」ことをぼくらは知る。
父であり本島系島唄の大師匠である松田弘一を傍らに、
よなは徹、上地一成(しゃかり)、上地正昭(パーシャクラブ)ら
沖縄ポップのカナメが集った。伝統的、しかし新世代ならではの優品である。

松田しのぶ:唄 三線
松田弘一:唄 三線
與那覇徹;琉琴 三板 指笛
上地一成:太鼓
比嘉久美子:囃子
大城幸則:囃子
玉城さゆり:囃子
Producer:上地正昭

《収録曲》
1  ケーヒットゥリ節〜汀間当
2  ハンタ原
3  下千鳥
4  嘉手久〜アッチャメー小
5  ナークニー〜山原汀間当
6  廃藩ぬ武士
7  屋ケ名クワディーサー
8  ヤッチャー小〜泊高橋
9  恋ぬ花
10 毛遊び千鳥
11 アキトーナー〜海ヤカラー
12 南洋浜千鳥
13 恋語れ
14 サーサー節

※この商品は送料無料で発送致します。
商品代引(代引き手数料無料!!)
定形外